宮崎の方に、早めの遺言書のご準備を

男性の場合で、2割の方が73歳までに残念ながらご逝去されています。遺言書は全文自筆か公証役場に出向いて作成するのが主な手段になりますので、入院や通院中に作成されるのはなかなか骨が折れる作業と言えるでしょう。

また高齢者の約4割が認知症等の疑いありと言われています。意思能力を周囲に疑われるような状態になってからでは大変です。場合によっては医師の立ち合いが別途必要になってしまうかも知れません。

そういった状況もあり、遺言書の作成される方は増えています。

余裕を持って遺言書を作成すれば、例えばご夫婦双方がご健在の場合、2次相続対策も可能になるでしょう。資産を有効に遺す為にも早めのご準備こそ、オススメしたいです。

2次相続 (最初の)相続の後に配偶者等ご逝去されて、次の相続が起こる事を一般に指します。税金や登記など費用や手間の面で考慮が必要と言えます。

出典:厚生労働省「認知症施策の現状について」2014,11,19資料
平成30年簡易生命表(男)
日本公証人連合会ホームページ

遺言書が特に必要な方

3つ、例示してみました。

主にご夫婦間「お子さんが居られない」

(被相続人・亡くなられた方の)兄弟姉妹から遺産を請求される恐れがあります。厳密にはお子さんと、被相続人のご両親・祖父母が既に居られない場合になります。

ご親族(法定相続人)が遠方または多くいらっしゃる

遺言書がないと、親族間で遺産についての話し合い(遺産分割協議)が必要です。遠方の方がおられれば、話し合い自体、負担が大きくなるでしょう。人数が多ければ、話し合いがまとまりにくくなるでしょう。

そして実際の預金の解約などの際には、全員の印鑑登録証明書を揃える必要もあります。遺言書があれば、遺言執行者を予め決めて置く事が可能です。

また前婚のお子さんがおられる場合、その子にも相続分が生じるので、 遺言書がない場合のお話し合い(遺産分割協議)は、負担が少なくないものになるのではないでしょうか。

住まいが持ち家のみ・貯金が多くはない

配偶者(夫婦の一方)が単身住み続けようと思っても、他にめぼしい遺産が乏しく、他の方の相続分をまかなえないようだと、持ち家を売却等しなければならなくなるかも知れません。

貯金が多ければ、まだそこから支払う方法は考えられます。一方事前に遺言を残して置けば、他の方の相続分を抑える事も可能です。


遺言書は筆記用具と印鑑があれば残せるものです。誤解のないようお願いします。作成方法についても紹介しております。

宮崎の方のご相談は

当サイトでご紹介させて頂いている内容につきましては、宮崎県日向市・門川市街の方は、初回無料でご説明に伺います。30分~1時間程度でお願いします。

遺言で気をつけたい点(書式以外)

エンディングノートと遺言書は異なります。葬儀の仕方などでご希望がある場合は、事前に喪主になられそうな方にご相談して置くなどされた方がよいでしょう。一般的に遺言書は葬儀後に開封されます。

税金面

相続人によって控除額が異なったり(基本的に配偶者は手厚いです)、生前贈与も相続財産と見なされたり、分割の仕方によっては、相続人が手持の貯金を切り崩して税金を納めたりなど、反って負担とも取れるような事態に発展する恐れもあります。

相続税 計算 で検索すると、試算して下さるサイトも出て来ます。

遺留分

遺留分とは、遺族の生活を保護するために法律上認められた最低限度の遺産の取り分の事です。遺言でも基本、変える事が出来ません。その為、 遺留分も踏まえた遺言書の作成が最良なのかと存じます。 遺留分の算出自体はそれほど難しいものではありません。

報酬

当方で遺言書の作成をご支援する場合には、下記の報酬を申し受けます(内税)。

自筆証書遺言2万5千円~

補足

以下の場合は、金額が変えさせて頂く事もございます。

  • 個人事業主、法人のご代表、後見制度ご利用中の方等につきましては、恐れ入りますが別途ご相談させて下さい。
  • 遺産が多く、税務面で検証を要しそうな場合。
  • 用紙や封筒に特にこだわられたい方も、ご相談下さい。

遺言書 お渡しまで

以下のような流れで遺言書を作成します。

  1. ご相談者様と打ち合わせの上、下書きを作成します。
  2. ご相談者(遺言者)様にご清書して頂きます。
  3. 簡易的に製本の上、契印頂き、封筒に封入します。
  4. 遺言書は折り曲げず、 B5版での作成を予定しております。

保管場所を事前に決めて置かれると宜しいでしょう。また特定の方には保管場所を知らせて置きましょう。誰も遺言書の存在を知らないようだと死後、発見されない可能性があります。

お問い合わせ

お客様の遺言書作成を支援する、宮崎県日向市の行政書士事務所です。
詳しくはこちらか、下記バナーをクリック。

遺言書の無料相談ダイヤル 宮崎県日向市の行政書士 よしなが行政書士みやざき事務所

運営者情報

事務所名よしなが行政書士みやざき事務所
所在地(SOHO)〒883-0068
宮崎県日向市亀崎西2-51-2
連絡先TEL:0982-95-0874
所長吉永健作
電話受付9:00~18:30
  • 行政書士賠償責任補償制度 加入(~2021/10/1)
  • 中小企業診断士賠償責任保険 加入(~2021/9/1)

行政書士とは

国家資格者です。許認可や、事実証明に関する書類の作成を専門にします(行政書士法1条)。守秘義務も課されます(同12条)。日本行政書士会連合会の名簿に登録され、活動しています(同6条)。会員検索という形でインターネット上で閲覧出来ます。徽章(バッジ)や証票を携行しております、ご確認頂ければと存じます。

略歴

日向市 細島に生まれる
宮崎県立 宮崎南高等学校 普通科 卒業
 法政大学 法学部 法律学科 卒業
2010年フォークリフト運転技能講習 修了
~2014年ディスカウントストア(福岡市)勤務
2017年日商簿記検定試験3級 合格
2018年中小企業診断士 登録
2019年行政書士 登録
2019年3級ファイナンシャル・プランナー技能士(国家資格)
2020年2級ファイナンシャル・プランニング技能士・個人資産相談業務

Posted by 行政書士 吉永