公正証書遺言に関するページの内容を見直しました。

サイトTOPに公正証書遺言に関する記述を設けました。

加えて、公正証書遺言に関するページの内容を見直しました。

先日、テレビで遺言書や相続に関する報道があったせいか、インターネットの検索サイトでも、宮崎のお客様の関心が高まっている様子が伺えます。

公正証書遺言の方が、遺言執行時のトラブルも少なく、自筆証書遺言を残すより確実です。

トラブルが少なくなるのは、遺言書完成時に証人2名が立ち会い、遺言書に署名押印する点が挙げられます。

遺言者本人が作成した事の裏付けになります。

遺言書の作成に、公証人が必然的に関与する点も特徴です。

基本的に一人で書き上げられる自筆証書遺言と対比的です。

法務局の保管制度を利用すれば、遺言書の形式面はチェックされます。

公正証書遺言書には、家庭裁判所での検認作業が不要で、相続人の戸籍謄本などは作成時に用意します。

公証役場を利用しないと公正証書遺言にはならないため利便性は劣るものの、公証人への相談は無料です。

お客様の遺言書作成を支援する、宮崎県日向市の行政書士事務所です。
詳しくはこちらか、下記バナーをクリック。

遺言書の無料相談ダイヤル 宮崎県日向市の行政書士 よしなが行政書士みやざき事務所